利用規約

1 本利用規約について
・本利用規約(以下「本規約」といいます。)は、当方(以下「甲」といいます。)が提供するゲームデータの売買及び取り扱いに関するサービス(以下「本サービス」といいます。)を利用するお客様(以下「乙」といいます。)との間で締結するものです。
・乙は、本規約を締結することに同意し、承諾したものとみなされます。
・甲は、本規約を変更又は更新する場合は、利用者に事前承諾を得ることなく変更又は更新できるものとし、乙は、変更又は更新後の本規約を承諾したものとみなされます。

2 アカウントについて
・乙が未成年者である場合は、法定代理人(親権者等)の同意を得て、本サービスを利用するものとします。
・乙がアカウントを不正に利用したことにより生じた一切の損失又は損害については、乙自身が単独で責任を負うものとします。甲は、当該損失又は損害が、甲の故意又は重大な過失によって生じた場合を除いて、一切責任を負いません。尚、犯罪又はそれに準ずる目的でアカウントを譲渡する行為は、本規約によって禁止されており、乙がこれに反してアカウントを譲渡した場合、甲は乙に対して、本規約に基づき、一定の処分を行う場合があります。
・乙は、自身のアカウントに関し、引き継ぎコード又はパスワード等の情報を厳重に管理しなければならず、その紛失、盗難、不正な公開等のセキュリティの侵害が発生し、又は侵害の発生が合理的に疑われる場合においても、一切責任を負いません。

3 お客様の行為及びその制限について
i)ウイルス、破損したデータその他の詐欺アカウント等有害又は破壊性のあるファイルを含む安全の保証されないアカウントの取り扱い及び買取の委託が発覚した際には、乙の承諾無くアカウントの持ち主様に返却及び情報開示をし、起訴の必要が生じた場合は甲所在地を管轄する地方裁判所または簡易裁判所を第一審の専属的合意管轄裁判所とします。
ii)キャンセル料について
売買契約型の消費者契約法により「キャンセルに伴い生じる平均的な損害の額」の算出に際して、販売額の1割負担お客様側にあるものとします。
尚、キャンセル料のお支払いに関しては当日又は当週までにお支払いください。支払いを拒否する行為が見られた場合には「5 お客様による本規約の違反及び補償について」をご参照ください。


4 免責事項について
・甲は、乙に生じたあらゆる損害について、一切の責任を負いません。

5 お客様による本規約の違反及び補償について
・乙が本規約に違反したと甲が合理的に判断したときは、甲は、次に掲げる事項等を含め、甲が適当と判断する措置を講じることができるものとします:(i) 甲が本サービスを利用する権利を剥奪すること、 (ii) 乙に対して法的措置を講じること、(iii)権限を有する法執行機関への情報の開示
・乙は、乙による本規約の違反に関連し、又はこれに起因して第三者に生じる一切の損害について、甲に補償を行い、甲に損害が及ばないようにします。乙は、当該第三者が甲に対して損害賠償請求等をしてきた場合、甲が、自ら弁護士を選任し、示談し、又は和解する等、法的な防御を行う単独の権利を有することに同意します。

6 知的財産について
甲は、当該著作物に係る一切の権利を留保します。甲は、本サービスを利用するために必要な範囲で、専ら個人的用途のために甲の著作物を複製する、限定的かつ取消可能とします。乙は、本規約に別段の明示がない限り甲の著作物又はその翻案物を複製することはできません。

7 プライバシーポリシー
甲は、本サービスに関して取得する乙のプライバシーに関する情報については、乙は、甲が本規約に従って乙に関する情報を取得し、取り扱い、利用することに対して承諾したものとみなされます。甲は、乙のプライバシーに関連する情報を適切かつ安全に管理し、個人情報の保護に関する法律を遵守します。


8 完全な合意
本規約は、甲と乙との間の完全な合意を定めたものであり、甲と乙との間に存在しているその他一切の以前の合意、了解又は交渉に優先し、それらに代わるものです。

9 準拠法及び紛争解決
・本規約は、抵触法の規定にかかわらず、日本において一切の交渉、締結及び履行が行われる合意書として、日本法に準拠し、日本法に従って解釈されるものとします。
・乙は、本規約又は本サービスに対して異議がある場合は、甲に連絡し、甲と友好的な協議を行うことにより解決を図るものとします。乙が甲に対して連絡をしてから30日以内に解決されない場合、Japan Intellectual Property Arbitration Center(JIPAC)日本知的財産仲裁センターにより、仲裁の日に効力を有するJIPACの仲裁規則に従って行われる仲裁によって解決されるものとします。乙は、JIPAC日本知的財産仲裁センターの対人管轄権及び開催地に同意するものとします。なお、JIPAC日本知的財産仲裁センターによる仲裁裁定は、乙及び甲に対して、終局的な拘束力を有することになります。

10 海外への提供について
甲は、国境を越えて第三者へアカウントを提供する場合、個人情報の越境的な移転に関する法令及び規範を確認し、適切な措置を実施いたします。

11 お問い合わせ先について
本プライバシーポリシーに関してご不明な点やご質問等がある場合は、「お問い合わせ」

12 本プライバシーポリシーの改定について
本プライバシーポリシーは、随時改定されることがあります。変更後の本プライバシーポリシーは、当該告知がなされた時点からその効力を生じるものとします。

附則
この規約は2020年8月24日から施行します

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です